flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

天狼 Sirius the Jaeger 第十話「深淵にさまよう狼」

脚本:小柳啓伍 画コンテ:安藤真裕 演出:許琮、太田知章、藤井康雄 作画監督:鈴木理紗、鍋田香代子、三浦菜奈、杉光登、関口可奈味

【概要】

クラルヴァインを退けたユーリィとビショップは、ついに「天狼の匣」がある聖地にたどり着く。封印された匣に踏み込んだユーリィは、父親アレクセイの思念に触れるのだった。

【感想】

おぼろげな父親の大きさと強さを母親と兄から知ったユーリィの境地が印象的。たった一人のシリウスの生き残りという使命感が、彼の決意をくっきりと見せてくれる。涼子との交流に象徴される人間との共存を示しつつあるユーリィが、滅びゆく宿命に抗おうとするエフグラフの執念を引き立てる。