flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はねバド! #12「足を前に出しなさいよ!」

脚本:岸本卓 絵コンテ:斎藤久、江崎慎平 演出:池田ユウキ 作画監督:藤澤俊幸、なまためやすひろ、池田志乃、佐藤陽子

【概要】

第1セットを先取した綾乃だったが、第2セットは封印していた強打でなぎさが取り返す。孤立無援な綾乃は第3セットでもポイントを失っていくが……。

【感想】

薫子の叱咤にになぎさの執念。かつて歯が立たなかったくやしさを乗り越えてのライバルたちのエール。それらが仲間たちの声援をもたらし、勝手にやさぐれていた綾乃を立ち直らせた。持てる技術を総動員してリベンジを期すなぎさのプレースタイルが泥臭く美しく。