flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

オーバーロードIII Chapter 12「大虐殺 Massacre」

脚本:菅原雪絵 絵コンテ:伊藤尚往 演出:細川ヒデキ 作画監督小林亮、早乙女啓、村谷貴志

【概要】

カッツェ平野に陣取った王国軍24万と帝国軍6万。数で圧倒する王国軍だったが、帝国軍の陣地から現れたアインズの脅威に、撤退を強いられる。そこにアインズが倒した王国兵を材料に召喚したモンスターたちが襲い掛かり……。

【感想】

王国側が戦術を発揮するうんぬん以前にアインズの圧倒は分かり切っているので、王国兵がじゅうりんされる景色をただただ見届けるしかない。そんなアインズに選ばれたガゼフたちだってちっぽけな存在だろうが、だからこその心意気に期待してしまう。ブレインたちは前シリーズでセバスとの師弟関係めいたものがあったので、ナザリックでの姿を見てみたくないわけでいないが。