flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

かくりよの宿飯 第二十六話「あやかしお宿に美味しい肴あります。」(終)

脚本:金春智子 絵コンテ:奥田佳子 演出:加藤顕 作画監督:鈴木光、KIM YONG-SIK、管振宇

【概要】

禁を破って儀式中の神楽殿に入ってしまったチビを追った葵は、海坊主とばったり会ってしまう。海坊主がかつての自身と同じ孤独を抱えていたことを知った葵は、心づくしの料理でもてなすことを決心する。

【感想】

気丈な主人公が見せる涙にこれまでの物語がよみがえった。自身の境遇を未知のあやかしに重ねることのできる心根を祖父譲りの破天荒が後押しして、葵にしかできない心づくしのもてなしが生まれる。儀式を取り仕切るのは運命だったとのセリフにうなずかされる構成の見事さ。大旦那と銀次の落としどころにも納得させられた。