flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)風が強く吹いている 第1話「10人目の男」

原作小説未読。

スタッフ

原作:三浦しをん新潮文庫 刊) 監督:野村和也 シリーズ構成・脚本:喜安浩平 キャラクターデザイン:千葉崇洋 キーアニメーター:高橋英樹、向田隆 プロップデザイン:岸田隆宏 美術設定:立田一郎 美術監督:針﨑義士 色彩設計:野田採芳子 撮影監督:野上大地 CG監督:佐々木俊宏 編集:植松淳一 音響監督:菊田浩巳 音楽:林ゆうき アニメーションプロデューサー:松下慶子 アニメーション制作:Production I.G

キャスト

カケル(蔵原走):大塚剛央 ハイジ(清瀬灰二) 神童(杉山高志):内山昂輝 王子(柏崎茜):入野自由 ジョータ(城太郎):榎木淳弥 ジョージ(城次郎):上村裕翔 ユキ(岩倉雪彦):興津和幸 ムサ(ムサ・カマラ):株元英彰 キング(坂口洋平):北沢力 ニコチャン(平田彰宏):星野貴紀 勝田葉菜子:木村珠莉 榊浩介:河西健吾 藤岡一真日野聡 田﨑源一郎:中村浩太郎  

 

脚本:喜安浩平 絵コンテ・演出:野村和也 作画監督千葉崇洋

【概要】

ハイジによってなかば強引に竹青荘に入居させられたカケルは、個性的な住人たちと引き合わされた。竹青荘が10人そろったことでハイジから壮大な目標が語られる。

【感想】

酒にたばこの共同生活、昭和のにおいが充満する竹青荘に距離を感じながらも、懐かしさを覚えたのも確か。ハイジによる宣言にカケルとの回想をミックスする構成が粋な計らいで、新たな住人の目線に無理なく合わせることはできた。駅伝をきっかけとした個性的なメンバーたちそれぞれのドラマが気になってくる。