flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゾンビランドサガ 第二話「I♡HIPHOP SAGA」

脚本:村越繁 絵コンテ・演出:石田貴史 作画監督大島美和、和田伸一、仁井学、二松真理、首藤武

【概要】

巽に従順なさくらが気に入らない二階堂サキが突っかかってくる。現実を受け入れられない水野愛は脱走しようとする。バラバラなメンバーたちをまとめようとするさくらは、「グリーンフェイス」のリーダーとして新たなステージに立つ。

【感想】

ゾンビになったヒロインたちのさまざまな表情が思いのほかキュート。悲しいはずなのにどうしてか笑わされ和まされてしまう。アイドルソング、ゾンビコント、ラップと即興で変わっていくステージのライブ感にくぎ付け。登場人物たちの生きざまがユーモラスに物悲しく表現されているからこそで、シニア層メインのオーディエンスに受けたのも納得できてしまった。死してもなお生きようとする姿がそうさせるのか、有無を言わさぬパワーがある。