flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #02「神の右席」

脚本:吉野弘幸 コンテ:佐山聖子 演出:野上良之 演出協力:鈴木洋平 作画監督:坂本哲也、冷水由紀絵、森七奈、藤部生馬、上田みねこ、小渕陽介、奥田哲平、榎本柊斗、楊烈駿、張智程、楊鵬

【概要】

南フランスのアビニョンに落ちた上条は天草式の五和に助けられる。教皇庁宮殿にあるという混乱の元凶「C文書」を破壊するため、上条は五和のサポートで動き出す。宮殿から延びる地脈のパイプライン切断に活路を見いだす二人だったが、そこに「神の右席」の一人である左方のテッラが立ちはだかる。

【感想】

いつものヒロインたちとは性格が異なる五和との行動がこそばゆい。イマジンブレイカーを駆使しての左方のテッラとのアクションも臨場感があった。「神の右席」にまつわる大枠は壮大過ぎて小難し過ぎてついていけないところがあるが、気に入った要素のパッチワークでも楽しめればそれでよしと割り切る。