flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

SSSS.GRIDMAN 第2回「修・復」

脚本:長谷川圭一 怪獣デザイン:西川伸司 絵コンテ:雨宮哲 演出:中園真登 作画監督:中村真由美、杉本ミッシェル、坂本勝 ヒロイック作画監督:牟田口裕基

【概要】

怪獣に破壊されたはずの学校が元通りになっていた。しかし、クラスメイトの数名がその姿とともに周囲の記憶からも消えていた。グリッドマンに事情を聞こうとしたところ、謎の男性、サムライ・キャリバーが現れる。キャリバーの協力を得て調査を始めた裕太たちだったが……。

【感想】

登場人物たちの内面をつまびらかにするように静かな前半部、怪獣が出現しグリッドマンが立ち向かうダイナミックな後半部、エピソードの定型がつかめてきた感。与えられた使命を受け入れた男子二人に対し、一人だけ及び腰な六花がアクセントになっている。名実ともに「グリッドマン同盟」となるその時が楽しみ。気分で人々の存在を損なっていく新条アカネは恐ろしいが、怪獣にまつわる真相が明らかになるまでは保留としたい。