flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゴブリンスレイヤー 第二話「小鬼を殺す者」

脚本:黒田洋介 絵コンテ:尾崎隆晴 演出:宮原秀二 作画監督:小野晃、菊地晃一、西村幸恵

【概要】

ゴブリンスレイヤーは女神官とともに山城に巣食ったゴブリンの退治を請け負う。牛飼娘はゴブリン退治に行った幼なじみの帰りを待つ。

【感想】

初回から強烈な印象を残したゴブリンスレイヤーの原点とも言えるエピソード。幼なじみである牛飼娘の目線からゴブリンスレイヤーの日常を語らせる洗練された構成に引き込まれた。女神官と牛飼娘それぞれが認識するゴブリンスレイヤーは、別人のようでいてまごうごとなき同一人物であり。寡黙な主人公が立体的に浮かび上がる。