flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

RErideD -刻越えのデリダ- 第三話「集まった者たち」

シナリオ:冨田頼子 絵コンテ・演出:阿部雅司 作画監督:小野晃、谷口守泰、興村忠美

【概要】

ビルシュタイン家でユーリィと再会したデリダデリダのことを信じられないユーリィは、彼をマージュの墓に連れて行く。そこにアンドレイの刺客であるドナが襲い掛かる。何とか防戦したヴィドーはデリダたちとアジトに逃げ込む。ユーリィはかつてマージュと暮らしていたというアパートの一室にデリダを案内する。

【感想】

自身のことで精いっぱいなデリダはさて置いて、ユーリィの変化を注視していた。信じられなかったデリダのことを信じる気になり、マージュとの思い出を失ったことで、デリダについてマージュに会いに行くことを決心する。10年のずれがあるユーリィを重ねることで、いまだ宙ぶらりんなデリダの足もとが少しずつ定まっていくのだろうと。