flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

抱かれたい男1位に脅されています。 hug3「チカン、ダメ、ゼッタイ。」

脚本:成田良美 絵コンテ・演出:笹原嘉文 作画監督:加藤万由子、伊藤智子4、元吉晃子、田角麻奈美、實藤晴香、熊田明子

【概要】

映画のクランクアップを控えた高人は、ようやく脅かされた准太と離れられると考えていた。そして共演した映画で准太が主演男優賞を獲得する。密かに狙っていた助演男優賞を逃してしまうのだった。

【感想】

ロケバスそして高人の自室、ラブシーンによるサンドイッチ構造は二人の関係性の変化を示すかのよう。撮影、インタビュー、クランクアップ、アウォードで表現される、准太を認めるに至った高人のまなざし。賞を取った准太に賞を逃した高人の落差にそれほど悲惨さを感じなかったのはゆえあってのこと。さんざん振り回された相手にほだされるもろさに先輩風が同居してほほえましいこと。エピソード単位での構成の妙が光る。