flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #03「C文書」

脚本:吉野弘幸 コンテ:結城真吾 演出:錦織博 演出協力:野上良之 作画監督:冷水由紀絵、長谷川眞也、佐野はるか、古木舞、藤部生馬、小渕陽介、上田みねこ、奥田哲平、安田祥子、楊烈駿

【概要】

左方のテッラによる小麦粉を武器とする術式「光の処刑」に苦戦する上条と五和。土御門が助太刀するが、学園都市のパワードスーツが現れ事態は混迷を深める。土御門がパワードスーツを引き付けている間に、上条と五和はC文書を手中にした左方のテッラと再び戦う。

【感想】

会話が頭に入ってきにくいのは今シリーズに始まったことではないが、さまざまな勢力の交錯についていけなくなりそう。失われた上条の記憶にバチカンそして学園都市が狙う秘密があるのは間違いなさそうだから、情報を取捨選択して見ていかなければならない。