flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソラとウミのアイダ 第4話「みんなでウミにいきませんか?」

脚本:山下憲一 絵コンテ:本南宗吾郎 演出:徐恵眞 作画監督:加藤壮、野本正幸

【概要】

飛び入り参加したルビー・安曇のおかげで実戦訓練をクリアした女子部。6人目の候補生として正式加入したルビーだったが、その奔放すぎる振る舞いについて行けない者が現れた。波乃はルビーを候補生から外すべきと主張する。春はそんな雰囲気を和らげようと海水浴を提案した。

【感想】

プライドが高い波乃とフリーダムすぎるルビー、正反対な両者だが、協調性のなさという意味では変わらない。いち早くルビーと仲良しになった春にその他の候補生たちをいきなり同調させるわけではなく、それぞれの性格に応じた段階を踏ませるグラデーションがよかった。改めて波乃とルビーの対立がくっきりと浮かび上がり、それを乗り越えてからのまとまりを期待させる。