flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゾンビランドサガ 第四話「ウォーミング・デッド SAGA」

脚本:村越繁 絵コンテ:清水久敏、境宗久 演出:清水久敏、佐藤威 作画監督:成松義人、凌空凛、桑原剛岡真理子

【概要】

予算不足のため営業活動をすることになったフランシュシュ。営業先は地元の製薬会社でタイアップのチャンスという。会場の嬉野温泉にやってきたフランシュシュは、観光を楽しんでパフォーマンスも成功させる。その夜、さくら、サキ、純子の3人はこっそり温泉に入るが……。

【感想】

アイドルとしてのキュートなパフォーマンスをぶち壊すようなゾンビとしてのドタバタなコメディの落差がシリーズの持ち味を象徴していた。それぞれの事情を背景としたキャラクターたちの個性がしっかりしているので、何気ない会話のやり取りにも引き込まれるし、シリアスでもコミカルでも抜群の安定感を見せる。