flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

RErideD -刻越えのデリダ- 第四話「時間跳躍者」

シナリオ:安倍𠮷俊 絵コンテ:浜崎博嗣、祝浩司 演出:黒田晃一郎 作画監督:谷口繁則、髙橋宏郁、渡辺一平太、山本道隆、今泉竜太、西田美弥子(NEOX)、沼田広、江間一隆、輿石暁、マスケット

【概要】

マージュの手がかりを探すためリビルド社に潜入することになった。リビルド社の端末から持ち出したデータには、デリダが知らなかった恐るべき事実が記されていた。

【感想】

デリダとヴィドーのバディものの様相を呈してきたが、足りないものを補い合う両者のバランスがよくてストレスなく見られる。ヴィドーの精神にデリダの目的が重なり一蓮托生となっていく流れに無理がなかった。行動的なユーリィの同伴もにぎやかで心強い。