flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #04「学園都市暗部」

脚本:金月龍之介 コンテ:二瓶勇一 演出:森義博 作画監督山内則康、梶浦紳一郎、猿渡聖加、糸島雅彦

【概要】

土御門たち「グループ」は統括理事長である親船最中の狙撃を止めるべく動く。実行犯は学園都市第二位である垣根帝督が率いる「スクール」。水面下では「ブロック」、「メンバー」、「アイテム」ら複数の組織が関与しているという。麦野沈利が率いる「アイテム」は「スクール」と争っていた。

【感想】

アビニョンでの一件から何がどう関係しているのかさっぱりだが、ローマ正教との対立軸だけではなく学園都市も一枚岩ではないことくらいは分かる。重心が定まらないせいで散漫な印象は相変わらず。群像劇として見ようにも見どころのあるキャラクターが不在なので置いてけぼり。