flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 04「ギャング入門」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:木村泰大 演出:鈴木恭兵 作画監督:森藤奇子、重本和佳子、横山謙次、中野圭哉、木下千恵

【概要】

ポルポに課せられたテストの最中、ライターを再点火した老人がいきなり現れたスタンドの矢に射られてしまう。スタンドはライターの再点火を目撃したジョルノと康一を狙ってくる。

【感想】

康一が評するジョースター血筋の正義感はもちろんのこと、ジョナサン譲りの物腰が印象的なジョルノ。その一方で、ためらいなくポルポを始末した冷酷さはDIO譲りと言えるのかもしれない。ジョナサンとDIOという好対照が同居する危うさがジョルノの魅力とすれば、パッショーネの個性派たちとのケミストリーで新しいジョジョが見られそう。