flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

色づく世界の明日から 第四話「おばあちゃんはヤメテ!」

脚本:柿原優子 画コンテ:篠原俊哉 演出:松林唯人 作画監督:森島範子、宮川智恵子、佐藤このみ、山口保則、川面恒介、水野紗世、小島明日香、井上裕亮、宮崎司

【概要】

イギリス留学から琥珀が戻ってくる。写真美術部の活動に参加した琥珀は、そのまま一人魔法部として正式加入するのだった。

【感想】

風雲児のように形容されてきた祖母の意外に常識人な素顔に安堵させられた。だからこそ控えめすぎる主人公とのバランスが取れるというもの。このシリーズの抑制の効いたキャラクター表現は今の気分にフィットする。変に尖らせようとしない品の良さが好ましい。唯翔の絵に現れる効果が、瞳美の能力によるものなのかそうでないのか判断できないところなど、モノクロとカラーのグラデーションを感じさせる懐の深さもよい。