flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第5話「英雄王ガゼル・ドワルゴ」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:高岡じゅんいち 演出:森義博 作画監督山内則康、小林利充、糸島雅彦

【概要】

カイジンに課せられた無理難題を解決したリムルは、エルフの店で祝杯をあげていた。そこにカイジンと因縁のある大臣ベスターが現れる。リムルが侮辱されたことに怒ったカイジンはベスターを殴り飛ばしてしまう。カイジンたちは裁判でドワーフの王、ガゼル・ドワルゴの沙汰を受けることに。

【感想】

エルフによる占い、リムルの根幹を揺さぶりそうな伏線が出てきて静かに盛り上がってきた。この異世界におけるリムルの位置づけがガゼル・ドワルゴの認識通りだとすると、あえて小ぢんまりとスタートした物語のスケールアップが今から楽しみになる。