flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル #05「A・クロイド殺し!」

脚本:吉田恵里香 絵コンテ:安藤良 演出:徳本善信 作画監督:吉田雄一、小林理、冨澤佳也乃、井畑翔太

【概要】

ザベルという殺人犯が死刑執行直前にダグとの面会を求めてきた。エスペランサの幹部「A」ことアガペトゥス・クロイドを殺して隠したというザベルの情報に基づき、ダグたちはクロイドの死体を探していく。その捜索現場にエスペランサのバンブーマンが襲ってくる。

【感想】

巧妙にカモフラージュされたザベルの正体にバンブーマンの関係と、敵組織であるエスペランサの一端がつまびらかにされていく流れのすごみ。われを忘れるようなダグの入れ込みようからしても、ハードなドラマを期待させる素地は十分に感じられた。