flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

抱かれたい男1位に脅されています。 hug5「俺の女にしてあげますよ。」

脚本:森江美咲 絵コンテ:福田道生 演出:安藤貴史 作画監督:羽坂英則、熊田明子、笹川弥幸、加藤万由子、元吉晃子、實藤晴香、伊藤智子、田角麻奈美

【概要】

准太はドラマのロケ、高人は舞台の稽古と、しばらく離れ離れになる。高人の出演する舞台の主役は准太と同時期にデビューした綾木千広。ぶてぶてしく振る舞う千広を先輩として教育しようと接する高人だったが……。

【感想】

准太とタイプの違う千広の登場にがぜん盛り上がる。女のような先輩の役どころに心奪われてしまった千広によるプライドの混じりの謀略に、受け体質である高人の本質がにじむ。高人にいら立つからこそ屈服させたいという千広の内面は理解できても共感しづらいが、売れっ子芸能人という属性を考えれば受け入れられる。無防備な高人に迫る千広から准太に切り替わるコンテワーク、黒い羽根と悪天候があいまって鳥肌が立った。