flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #05「未元物質(ダークマター)」

脚本:金月龍之介 コンテ:於地紘仁 演出:小林孝志 作画監督:古木舞、伊東葉子、佐野はるか、森七奈、上田みねこ、安田祥子、榎本柊斗、奥田哲平、小渕陽介、藤部生馬、冷水由紀絵

【概要】

土御門たち「グループ」は、「ブロック」の標的がムーブポイントこと結標であることを突き止める。ブロックが交渉材料にしようとした少年院に潜入した土御門たち。その頃、「スクール」のリーダーである垣根帝督は自身につまとう「アイテム」のアジトに迫っていた……。

【感想】

公式のあらすじを読んでもストーリーが飲み込めない体たらく。これでもかと殺伐としていてフラストレーションがたまるが、胸のすくような展開をおがませてくれるのかどうか。前シリーズまでもそうだったが、登場人物たちの背景がよく分からないので、没入するポイントがつかめないでいる。