flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第6話「シズ」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:小島正士 演出:伊藤康裕 作画監督:吉田龍一朗、小島彰、藤田正幸、石井かおり

【概要】

ブルムンド王国では、カバル、エレン、ギドの三人組がジュラの大森林の調査を依頼される。そこにシズという仮面の人物が加入する。任務中の危機をリムルに助けられたシズたちは、ゴブリンの村に滞在することに。シズのことが気になったリムルは彼女の出自を聞くのだった。

【感想】

ゆっくりではあるが作品世界のスケールが広がりつつある。そこに対置される転生者のリムルと召喚者のシズ。現世で降りかかった悲劇においては比較できないが、後者のほうにいっそう愁いを感じるのは、召喚者ゆえの重荷のせいだろうか。スライムの肉体を得て身軽に生まれ変わったリムルの無双と重ねつつ、シリアスなドラマを期待させてくれる。