flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソラとウミのアイダ 第6話「ラムネと秘密とお兄ちゃん」

脚本:久尾歩 絵コンテ:濁川敦 演出:秦義人 作画監督:宍戸久美子、飯田清貴、高橋敦子、新田靖成、戸丸昌洋、フォレスト・アンダーソン

【概要】

女子部の中で体力的に劣りながらも必死で訓練に取り組んでいた櫻舞湖が、寮から姿を消してしまう。春、真紀子、真の3人は手分けして舞湖を探す。舞湖には特有の動機があったのだった。

【感想】

体力的に向いていないにもかかわらず宇宙漁師を目指すに至った舞湖。これまでの登場人物たちと比較しても何ら後れをとるものではない。動機を知ってもなお背中を押してくれる仲間たち、それは舞湖の短所ではなく長所を見てくれる信頼があったればこそ。ほろ苦いコーヒーの後の甘いラムネが舞湖の移ろいを示唆してくれるかのようだった。