flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゾンビランドサガ 第六話「だってセンチメンタル SAGA」

脚本:村越繁 絵コンテ・演出:後藤康徳 作画監督細田沙織、和田伸一、佐々木貴宏、高乗陽子

【概要】

ドライブイン鳥とのコラボそしてガタリンピック出場によって固定ファンがついてきたフランシュシュ。さらなるファン層の拡大のためミニライブとチェキ会を開くことになるが……。

【感想】

水野愛と紺野純子、世代が異なる二人のアイドルの価値観の衝突が、ゾンビというシチュエーションで生々しいほどに映える。それぞれの死因がまた象徴的で、彼女たちの内面に深く根を下ろしているようだ。アイドル志望だったさくらが潤滑油的に立ち回るドラマが静かに染み入ってきた。