flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第6話「アリシゼーション計画」

脚本:木澤行人 絵コンテ:佐久間貴史 演出:平野宏樹 作画監督:徳岡紘平、秋月彩

【概要】

和人はラースの洋上研究施設であるオーシャン・タートルで治療を受けていた。明日奈から問われた菊岡は「アリシゼーション計画」の目的を打ち明ける。それは人工フラクトライトを「アリス」に変化させ軍事転用するというものだった。

【感想】

長期シリーズの根幹となる説明回として興味深く視聴した。和人をだますような菊岡のやり方はあんまりだが、明日奈のセリフにあった通り、かつてのSAOにかかわった者たちの共犯ととれなくもない。キリトと同じようにプレイヤーが存在すると思っていたアリスやユージオの正体に軽い衝撃を受けつつ、アンダーワールドの全貌が内側からつまびらかにされる瞬間を待ちたい。自我が芽生えた人工知能という設定面への切り込みに期待する。