flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゾンビランドサガ 第八話「GOGO ネバーランド SAGA」

脚本:村越繁 絵コンテ・演出:石田貴史 作画監督桑原剛細田沙織、かどともあき

【概要】

ライブ後のチェキ会にて。ルールを破ったファンの男性をきっかけとして、リリィの過去が明らかとなった。フランシュシュは野外ライブを利用してリリィの思いを伝えることになる。

【感想】

ゾンビである同朋意識がそうさせたのかもしれないが、リリィの過去を知っても受け入れるメンバーたちが温かい。生前に伝えることができなかった感謝を小さい身体で精一杯表現するリリィの晴れ姿にもらい泣きせずにはおられない。人間とゾンビという断絶は切ないものではあるけれど、相手に対する思いだけは不変。テレビへのトラウマを吹っ切った父親による地元活性化のために仕切り直すわが子へのエールが響いてきた。