flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

RErideD -刻越えのデリダ- 第八話「時のさだめ」

シナリオ:安倍𠮷俊 絵コンテ:阿部雅司 演出:加藤顕 作画監督:小野晃、飯飼一幸、興村忠美

【概要】

ガーボンドに向かうグラハムを崖崩れが襲う。そのタイミングでハイウェイを外れるよう無線通信が入る。デリダはその音声に聞き覚えがあるという。通信の主はマージュを支援していた人物、カシエルだった。

【感想】

過去改変の繰り返しで本人すら知らないデリダの真相を絞り込むような流れ。こう八方ふさがりになってくるとデリダの志を受け継ぐことにしたマージュ次第という気がしてくる。カシエルによる「贖罪」という言葉が重くのしかかる。