flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #8「大雨の夜にすべてを流して」

脚本:横谷昌宏 絵コンテ:坂田純一 演出:山中祥平 作画監督:新村杏子、三木俊明

【概要】

二人に分裂した理央のうち一人が咲太の家に滞在することになった。もう一人は学校に通いつつSNSに自撮り写真を投稿していた。その理由を聞かされた咲太は自撮りを投稿していた理央を誘って国見と遊びに出かける。そのことを知った咲太の家の理央は……。

【感想】

入浴しながらの脱衣所の咲太との語らい、国見との花火、久しぶりに見せた涙……。分裂はしながらも二人で一人な理央が何度も対比される。消えてしまいたいと思うのは自身の存在そのものを許せないからで、うまくやれるといった打算で何とかなるものではない。決して気休めを口にしない咲太なりのぶっきらぼうな優しさが迷える理央を介して染みわたる。理央のめんどくささがいとおしく思えた。