flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第8話「剣士の矜持」

脚本:木澤行人 絵コンテ:大塚健 演出:河合滋樹 作画監督:成川多加志、飯田遥、波部崇

【概要】

学院主席のウォロ・リーバンテインとの手合わせに引き分けたキリト。その姿を見届けたソルティリーナはウォロに勝利して主席で卒業していき、キリトとユージオは上級修剣士となった。

【感想】

イメージ力を自覚して開眼していくキリトの成長がポイント。ゆったりとした時間の流れは長期シリーズならではだが、ソウルトランスレイターによる圧縮されたスパンと考えれば印象が変わってくる。