flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

色づく世界の明日から 第八話「ほころびのカケラ」

脚本:柿原優子 画コンテ:岡村天斎 演出:小林孝嗣 作画監督:小畑賢、挽本敦子、桐谷真咲、坂友加里、谷口りつ子、橋本明日美、桜井このみ P.A.WORKS 小島明日香、宮崎司、井上裕亮、山方春香、水野紗世

【概要】

瞳美の色を取り戻すため唯翔の協力を得て「実験」を試みる琥珀。さらには瞳美を60年後に帰すための訓練も始めていた。そんな中、瞳美の写真に変化が芽生え始める。

【感想】

琥珀のおせっかいに彼女なりの誠実さ必死さがにじんでいて好感度高い。唯翔そして将、瞳美と組み合わされる男子たちとのツーショットが甘酸っぱくてたまらない。どれもこれも瞳美が愛着を得るに至ったこの世界の象徴に思えてくる。生き生きと固定された写真に瞳美の願いが詰まっているようだ。