flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

風が強く吹いている 第8話「危険人物」

脚本:喜安浩平 絵コンテ・演出:那由多十三 作画監督:名倉智史、鈴木明日香

【概要】

惨敗した記録会後の反省会にいら立ちを隠せないカケル。自身の短距離への適性に疑問を呈するニコチャンをけしかけ、ハイジと衝突した怒りを王子にぶつけるのだった。

【感想】

チーム内では抜きんでた実力がありながら自身を見失ってしまったカケル。藤岡からのエールがひずんだ形で伝播していくひりひりした空気に息が詰まりそう。無理して節制するニコチャンの危うさもさることながら、自分なりの鍛錬方法を模索する王子との断絶が際立つ。珍しく感情をあらわにしたハイジがそんなチーム竹青荘の現在を突き付けてくる。