flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

RErideD -刻越えのデリダ- 第九話「強い絆」

シナリオ:冨田頼子 絵コンテ:島津裕行 演出:所俊克 作画監督:鵜池一馬、園田大勢、北條直明、岩崎亮、小林利光、関根千奈美、戯画プロダクション、マスケット

【概要】

追っ手から逃げのびたデリダたちは傷が悪化したヴィドーの治療をする。デリダはマユカを安全な場所に置いておくべきと忠告するがヴィドーは拒否する。マユカはユーリィに将来の夢を語るのだった。

【感想】

危険を何度も乗り越えてきたであろうヴィドーとマユカの二人三脚。マユカの同伴はヴィドーにとっての贖罪もあるだろうが、互いの信頼関係が何よりに思えてくる。時空を超えてマージュを探し続けるデリダにとって現在を大切にするヴィドーとマユカは重しのようだ。さりげなく寄り添うユーリィの献身に泣けてくる。