flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

抱かれたい男1位に脅されています。 hug9「……仲がいいことで。」

脚本:成田良美 絵コンテ・演出:渡部周 作画監督:橘実咲、大藤佐恵子、實藤晴香、伊藤智子、熊田明子、安留雅弥、羽坂英則、加藤万由子、小野陽子、田角麻奈美、笹川弥幸、栗原優

【概要】

高人が出演する舞台『紅葉鬼』が始まった。准太への思いを抱きつつ高人は持ち役を演じ切る。

【感想】

第7話の准太視点へのアンサーのような高人視点による回想。瞬発力の准太に持久力の高人といったおもむき。准太への感情によって変化した高人の芝居が『紅葉鬼』を天使となすケミストリーの鮮烈さ。「マニュアル型のクールな役者」を自負するからこその輝きがなまめかしい。