flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第9話「貴族の責務」

脚本:中本宗応木澤行人 絵コンテ:笹島啓一 演出:板庇迪 作画監督:小松沙奈、戸髙真希

【概要】

キリトとユージオはロニエとティーゼから相談を受ける。ウンベールのそば付きが辱めを受けているという。ユージオがウンベールとの立ち合いに引き分けたことが原因らしい。

【感想】

ユージオによるアリスへの思い、ティーゼによるユージオへの思い、貴族としての誇り、すべてが人工フラクトライトの生成物と想像してしまう。キリトがユージオに教えた「ステイ・クール」に来たるべき別れがちらつき切なくなる。