flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

抱かれたい男1位に脅されています。 hug10「別れるぞ、チュン太。」

脚本:井上美緒 絵コンテ:中山奈緒美 演出:高藤聡 作画監督川口千里、桑島望、大西貴子、江森真理子、羽坂英則、橘実咲、笹川弥幸、篁馨、熊田亜輝、加藤万由子、田角麻奈美、中村未奈美、栗原優、安留雅弥

【概要】

舞台『紅葉鬼』を無事に終えた高人の楽屋に准太がやってきた。さらには『真昼の星』の続編ドラマの制作が決定する。プライベートでは新居探しと公私に充実した准太と高人だったが……。

【感想】

『紅葉鬼』で演じられたテンションそのままに准太の求めに応じる高人。強そうな天使の向こうを張って弱そうな悪魔に扮する姿がかわいい。ニヤニヤが止まらないのは公私ともども絶頂な二人が伝わってくるから。そんなタイミングでスキャンダルを投下する構成にうならせられる。先輩として准太のあふれんばかりの才能にエールを送りつつ身を引こうとする高人の心中を思うと胸が苦しくなってしまう。