flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 10「暗殺者(ヒットマン)チーム」

脚本:猪爪慎一 絵コンテ・演出:藤本ジ朗 作画監督小林亮、森田莉奈、上武哲郎、姉崎早也花、田中春香

【概要】

単独で買い出し中に組織の一員であるホルマジオに襲われたナランチャ。スタンド「エアロスミス」で対抗するが、自身の身体に異変が起こっていることに気付く。何とかしてブチャラティたちに連絡を取ろうとするナランチャだったが、ホルマジオに妨害されてしまう。

【感想】

ナランチャスタンド能力とホルマジオのスタンド能力のせめぎ合いが見ごたえ十分。敵キャラクターであるホルマジオの主観がメインのバトルシークエンスは、前シリーズの吉良吉影がそうだったように、本シリーズらしい味わい。暗殺者チームの過去で描かれたボスの恐ろしさに身が引き締まる。