flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第10話「禁忌目録」

脚本:中本宗応 絵コンテ:小原正和 演出:中重俊祐 作画監督:秋月彩、チョン・ヨンフン、伊藤公規、古住千秋

【概要】

ユージオをウンベールのそば付きであるフレニーカが訪ねてきた。フレニーカへの仕打ちにウンベールのもとに抗議に行ったロニエとティーゼが戻って来ないのだという。ウンベールにロニエとティーゼの居場所をただしたユージオの悪い予感が的中する。

【感想】

いきなり馬脚を現したライオスとウンベールに面食らったが、ゲーム世界におけるボスキャラのようなものと考え直す。禁忌目録を封印を破ったユージオには、かつてアリスを助けられなかった後悔ゆえの修業の日々が見えて熱くなった。むろん、親友としてユージオを支えてきたキリトの存在あってこそ。アンダーワールドを客観的にとらえるキリトの視座に必死で成長するユージオの誠実さという構図が魅力的。そんなタイミングでのアリスとの再会に新たなステップへの期待が高まる。