flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #11「英国迷路」

脚本:長瀬貴弘 コンテ:佐山聖子 演出:森義博 作画監督山内則康、梶浦紳一郎、猿渡聖加、糸島雅彦、松元美季、古木舞、冷水由紀絵、上田みねこ

【概要】

バッキンガム宮殿で女王と3人の王女に謁見した上条とインデックス。そこでフランスだけではなくイギリス国内の敵が存在していることを聞かされる。オリアナ=トムソンと合流した上条は、神裂たち「必要悪の教会」と手分けしてイギリス国内でテロを企てる「新たなる光」の4人に対処することに。

【感想】

個性的な面々がそろっている「あらたる光」の掘り下げもされず先へ進んでしまう。さまざまな勢力が交錯しながらの目前で起こっていることを見届けるしかない視聴スタンスは本シリーズらしい。今シリーズでは五和が主人公の上条に比肩するほどの活躍を見せている。