flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第11話「セントラル・カセドラル」

脚本:中本宗応 絵コンテ:平野宏樹 演出:嵯峨敏 作画監督:中田知里、清水勝祐、小川玖理周、河本零王、三股浩史、チョン・ヨンフン、小松沙奈

【概要】

禁書目録を破ったキリトとユージオは整合騎士アリス・シンセシス・サーティのもとに護送される。幼なじみに瓜二つの整合騎士アリスだったが、その雰囲気は別人のようだった。尋問ののち処刑されることになったキリトとユージオは牢屋に閉じ込められる。二人は脱走に成功するが……。

【感想】

禁忌目録を犯した者が記憶を奪われ整合騎士となるならば、そこにアンダーワールドのヒントがあるのか、ロボットに人工フラクトライトを植え付けるという実験ともども気になるところ。アリスにちなんでいるであろう「アリシゼーション」という造語の意味に想像をめぐらせてみる。