flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

風が強く吹いている 第11話「こぼれる雫」

脚本:喜安浩平 絵コンテ:森田史、野村和也 演出:いとがしんたろー 作画監督:下妻日紗子、鈴木絵万、渡辺愛

【概要】

ジョータとジョージそしてムサが公認記録をクリア、その一方で神童とユキのタイムは縮まらないまま。雨天の練習では満足なウェアすらない予算不足。さらなる支援を得るためニコチャンのサポートを得てホームページを開設した神童だったが……。

【感想】

ひたすら前を向く神童の選択に竹青荘の住人たちが箱根にかける思いが伝わってくるようだ。さまざまな個性にさまざまな強さ、バラバラだった竹青荘のまとまりにじわじわと熱くなれる。古傷と向かい合いながらのハイジの視点がそんな住人たちを包み込む。神童の涙雨を連想させるサブタイトルが秀逸。