flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #12「傭兵」

脚本:吉野弘幸 コンテ:於地紘仁 演出:野上良之 作画監督:岩倉和憲、冷水由紀絵、佐野はるか、松元美季、熊谷勝弘、藤部生馬、小渕陽介

【概要】

「カーテナ・オリジナル」を手に入れた英国第二王女、キャーリサは、騎士派を指揮してイギリスを変えるべく動き出す。キャーリサに粛清されそうになった第三王女、ヴィリアンは、絶体絶命のところを後方のアックアに救われる。キャーリサの命でヴィリアンを追ってきた騎士団長と後方のアックアの一騎打ちとなり……。

【感想】

イギリス王室を分断しての内紛が起こり、必要悪の教会は女王側としてキャーリサのたくらみを阻止しようとしている。ヴィリアンを助けた後方のアックアは、ローマ正教側とイギリスの一部勢力との協調を示唆する。そのような理解でよろしいか。ヒッチハイクするローラ=スチュアートがいちばん面白かった。