flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

SSSS.GRIDMAN 最終回「覚醒」(終)

脚本:長谷川圭一 絵コンテ;雨宮哲、半田修平 演出:宮島善博 作画監督長谷川哲也、杉本ミッシェル

【概要】

アレクシス・ケリヴによって怪獣化させられた新条アカネ。グリッドナイトが立ち向かい怪獣からアカネを助け出す。今度はアカネを取り込んだアレクシス・ケリヴが巨大化してグリッドマンと死闘を繰り広げる。世界の修復に活路を見いだしたグリッドマンによってアレクシス・ケリヴは倒される。

【感想】

アカネではなく六花に好意を抱いた裕太が象徴するように、アレクシス・ケリヴにそそのかかれたアカネのコントロールがほころび始めた世界。自立を始めた創造物を受け入れた創造主が決別を果たしたとき、この世界は箱庭から解放される。実写によって覚醒した新条アカネを見ながら、アニメーションは創造物の表現そのものだったのだと解釈した。