flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

抱かれたい男1位に脅されています。 hug13「ふっふっふ~ん♪ ふっふっふ~ん♪ ふっふっふ~ふふ~ん。」(終)

脚本:成田良美 絵コンテ:Royden B 演出:笹原嘉文 作画監督:篁馨、桑島望、熊田亜輝、亀田朋幸、熊田明子、本吉晃子、實藤晴香、橘実咲、加藤万由子、伊藤智子

【概要】

クリスマスの準備を引き受けた高人だったが、不慣れで要領を得ないままイブの日が来てしまう。ところが、肝心の准太と連絡がつかなくなってしまった。高人は准太を探し求めて二人の思い出の場所にやってくる。

【感想】

これまで出演したキャラクターがそろい踏みで花を添えるリッチなエピローグ。准太の規格外に最後まで振り回された高人だったが、自分なりに誠実に准太の思いに応えようとする仕事人間にほほえましくなってしまう。目いっぱいコミカルに表現されたラブシーンにスタッフの意図が凝縮されていてあっぱれ。サブタイトルに准太の鼻歌をかぶせるアバンの演出でエピソードひいてはシリーズを丸々総括してしまうセンスに脱帽。