flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #13「カーテナ=オリジナル」

脚本:吉野弘幸 コンテ:大畑清隆、波多野浩平 演出:森田侑希 作画監督:佐野はるか、古木舞、冷水由紀絵、奥田哲平、安田祥子、上田みねこ、小渕陽介、林信秀、アラタハヤト、岩崎亮、TOMATO

【概要】

騎士団長を倒した後方のアックアに助けられた上条とインデックス。キャーリサのクーデターを止めるため、天草式に保護されたヴィリアンとともにバッキンガム宮殿地下に向かう。

【感想】

目の前で起こっているイベントをなぞる以上のインプレッションがひねり出せない。さまざまな勢力の思惑が交錯する景色にあって、何でもいいので重心となる人物が現れてくれれば良いけれど。現状では、上条やインデックスもパーツの一つにしか思えない。