flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 13「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:吉田泰三 演出:江島泰男 作画監督:SHIN HYUNG WOO、木下由衣、小林亮、髙阪雅基、岩崎安利、森藤希子、津曲大介、宝谷幸稔

【概要】

イルーゾォのスタンド能力で鏡の中に引きずり込まれたフーゴ。鍵を取りに走ったアバッキオは、追いかけてきたイルーゾォと戦闘になる。イルーゾォのマン・イン・ザ・ミラーによって本体とスタンドそれぞれを分割されたアバッキオは絶体絶命におちいる。

【感想】

ひたすら巨大な存在に従うだけのアバッキオの覚悟もすさまじいが、ウイルスの感染をもともせずアバッキオフーゴを助けたジョルノの賭けが圧巻。ゴールド・エクスペリエンスの能力は万能すぎる気もするが、ジョルノの規格外の写し絵と考えれば、強引に納得させられるものがある。仲間を見捨てないというジョルノの黄金の心の延長線上に目指すボスの座がちらつく。