flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #13「明けない夜の夜明け」(終)

脚本:横谷昌宏 絵コンテ:増井壮一 演出:髙橋英俊 作画監督:田村里美

【概要】

記憶がよみがえったかえでだが、記憶を失っていた2年間の記憶がなくなっていた。ショックで落ち込む咲太の前に、かつての牧之原翔子が現れる。

【感想】

双葉理央編でも見られた入浴中に脱衣所から話しかけられるシチュエーションがポイント。これまではコミットする側だった咲太が当事者になっていて、その相手が超常的な翔子という構図が、咲太その人が抱える問題の深刻さとあいまって引き込まれた。かえで編としては消化不良で不満が残るが、劇場版へのジョイントとしては納得できるもの。