flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゴブリンスレイヤー 第12話「ある冒険者の結末」(終)

脚本:倉田英之 絵コンテ・演出:尾崎隆晴 作画監督:若山和人、井川典恵、藤木奈々、正金寺直子

【概要】

逃走するゴブリンロードの前に立ちはだかったゴブリンスレイヤーは、深手を負いながらも女神官との連携で勝利する。村を守ったギルドの面々は祝杯をあげるのだった。

【感想】

目的を達するために自信の能力をわきまえた上で周到に作戦を練ってから戦いに臨む。職人肌であるゴブリンスレイヤーの個性が集団戦で浮き彫りになる。ストイックながらも仲間たちを信頼して任せることができる謙虚さが、仲間たちからの信頼として返ってくる。女神官から向けられた言葉をかぶとに隠された素顔を明かす動作で返すところが彼らしく渋かった。