flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第14話「全てを喰らう者」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:小島正士 演出:伊藤康裕 演出助手:安川央里、井之川慎太郎 エフェクト作監:梅田貴嗣 作画監督:柳瀬譲二、和田伸一、小島彰、伊藤康裕

【概要】

リムルはゲルミュッドからガビルたちを守る。ゲルミュッドを捕食したオークロードはオークディザスターに進化する。ベニマルたちが攻撃を仕掛けるがオークディザスターには通用しない。リムルがオークディザスターに一騎打ちを挑む。

【感想】

名を与える者としてのリムルとゲルミュッド。捕食する者としてのリムルとオークロード。覇道に向けたリムルの器が迫力あふれるアクションとエフェクトでもって伝わってきた。飢えから部下たちを守りたいという願いとは裏腹に部下たちを捕食せざるを得なかったオークロードの出口の見えない苦しみが消えていく苦々しい解放感。満たされることのない飢えからオークロードを解放したリムルの際限なき捕食能力がエピソード全体を飲み込むかのよう。