flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #14「英雄達」

脚本:吉野弘幸 コンテ:渡部高志、於地紘仁 演出:小野田雄亮、粟井重紀 作画監督:岩倉和憲、長谷川眞也、古木舞、松元美季、佐野はるか、小渕陽介、上田みねこ、藤部生馬、奥田哲平、熊谷勝弘、冷水由紀絵

【概要】

バッキンガム宮殿にて騎士派を粛清したキャーリサの真意がアナウンスされる。キャーリサを止めるべく駆けつけた上条たちに天草式そして騎士団長まで加わっての総力戦が始まった。

【感想】

作画演出的に際立ったポイントがあったわけではないが、目的がはっきりしているとバトルアクションも見やすくなる。利害を超えた登場人物たちの総攻撃を上条が締める流れが堂に入っていた。珍しく(失礼)活躍したインデックスの霊装はく奪によって次回への弾みをつけるラストも分かりやすくてよい。